I am 与太郎

やりたいことは全部やる

オーストラリア ワーキングホリデー 到着後日記編

皆さんこんにちは与太郎です。

 

今日はオーストラリア到着から語学学校入学までの日記です。

 

2013年9月、オーストラリアのゴールドコースト空港に降り立ったわけです。

f:id:iam-yotaro:20170807200418j:plain

初めての飛行機はジェットスターで特にこれといって思い出はありませんが、とりあえず寒かった。。。

空港に着くと、語学学校のスタッフのおばちゃんが迎えに来くれていました。

おばちゃんと2人で車に乗り街へと向かうわけですが、ここで人生初の”英会話”をすることになります。思い返してみると日本で外国人と英語で”会話”なんてしたことなかったなぁと。

車内で2人ということはコミュニケーションを取らざるを得ません。。

何を話したかは覚えてませんが、向こうが簡単な質問をしてくれてたような。。

ちなみにこの時の僕の英語力は中学英語もまともにできないレベルでした・・・

 

ほどなくしてゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスの隣町のサウスポートに着きました。この街が僕がこれから生活をしていく街です。

サウスポートは気候も良く、雰囲気ものんびりとしていて好きでした。

 

まずオーストラリアに来て驚いたのは”ゴミ収集車がいかつい”こと。

f:id:iam-yotaro:20170808122035j:plain

f:id:iam-yotaro:20170808122056j:plain

 

コアラもいる。

f:id:iam-yotaro:20170808122231j:plain

 

僕はホームステイはせずに学校の寮に1ヶ月間住みました。寮はリゾートコンドミニアムのようになっていて、その中の何室かを学校が借りているのだと思います。1部屋2人でシェアをして2部屋あるので最大4人でシェアすることになります。

 

僕が部屋に着いた頃にはもうすでに1人のコロンビア人のジョナタンくんが住んでいました。彼は僕と同室なはずなのに常にリビングで寝ていました(僕的にはありがたい)。それに彼はいっつも学校を「お腹痛いから」とサボっていました。結局最後まで一体何しに来てたんだかわからない。

 

その後僕は近くのショッピングモールへSIMカードを買いに行きました。部屋にwifiがなかったため到着後まだネットが使えていなかった。僕は事前に秋葉原SIMフリー機を手に入れていたので現地のSIMカードさえ入れれば完璧・・・のはずだった・・・

まずはオーストラリアで有名なオプタスのプリペイドSIMを買って入れてみた・・が、使えない。。やり方が違うのだろうと携帯ショップに聞きにいったが、まず、何一つ英語が聞き取れない・・ただ一つわかった事は”使えない”ということ。。

のちにわかった事だが、僕の持っていたSIMフリー機はSIMロックが解除されておらず、がっつりロックがかかっていた・・・騙された。。。

f:id:iam-yotaro:20170807200850j:plain

事前にネットで調べて秋葉原SIMフリースマホがあるお店に行って直接定員さんにも「海外で使えるSIMフリーのが欲しいです」と言って定員も「はい、これがSIMフリーです」とはっきり言っていたのに。。。

僕は怒りに震えたがどうすることもできない。。僕はもうすでにオーストラリアに来てしまっている。必死に怒りを抑え僕は「2年後に日本に帰った後、店に怒鳴り込みに行こう」と心に誓ったのだ。しかし、2年後に帰って来たときにはもうそんな気持ちはかけらもなくなっていた。。やはり松居一代は凄まじい。。。そしてSIMのゲシュタルト崩壊気味。

 

結局、数日後にニッテルという日本人向けのスマートフォンと契約する羽目になった。。やっとネットが使えるようになったのは到着後1週間ほど経ってからだ。

 

銀行口座開設

オーストラリア到着から二日後、エージェントのオリエンテーションがあった。

内容は・・ほとんど覚えていないが、メインは銀行口座開設だ!

僕はANZ銀行を開設した。他にはnabなどが有名だ。

f:id:iam-yotaro:20170807200940p:plain

おそらく多くの人は口座開設後に日本の家族に頼んで現地の口座に海外送金するであろう。僕はエージェントが海外送金サービスをしていたのでエージェントに頼んだ。

ちなみに僕が渡航した時は1豪ドル=105円前後だった。そして帰る頃には80円代後半まで落ちていた。ちょうど調べてみたら現在も88円くらいなんだ。

ということで僕は結構損をした。。特に帰る時は気をつけなければならない。

僕の場合は20,000ドルほど貯金できたので日本へ送金するときになるべくレートや手数料で損はしたくなかった。そんな時はFX口座に移すといいよと友達に教えてもらったので早速FX口座を作り送金したが、これはかなり良い方法らしい。少なくとも2年前僕が帰ってくる当時では最安でベストな送金方法と友達が言っていた(確証はない)

最新の方法などはわからないので悪しからず。

 

ちなみにその友達(男)は僕と同じ場所で働いていて、貯めたお金約100万円を整形に費やした。整形後にも会ったがさほど違いがわからなかった。

顔だけではなく包◯手術もしていた。。感度が落ち本人も落ち込んでいた。

もう一人の同僚は同じくそこで貯めた約100万円を植毛に費やした。それも残念ながらはたから見たらあまり効果は感じれなかった。。

みんな良い金の使い方をしている。

僕が貯金を何に費やしたかは・・・秘密である。

 

そしてもう1つ重要なのが TFN(タックスファイルナンバー)だ。 

これがないとオーストラリアで仕事ができない(不法なジャパレスなどは除く)。これはオンラインから簡単に申請できるが、届くまで2週間ほどかかるので着いたらなるべく早く申請しよう。

こちらのサイトで詳しい方法が載っている。

タックスファイルナンバー申請方法(2017年版) - MY FIRST STEP

 

 

いよいよ月曜日から学校が始まる!!

 

f:id:iam-yotaro:20170807201713j:plain