I am 与太郎

やりたいことは全部やる

フィリピン留学 アメーバ赤痢編

 

セブ島到着後早々にトランプ詐欺にてほとんどのお金を失った僕ですが、幸いにも学費はすべて支払い済ですし寮には不味いが飯はついてるので何もしなければ生きてはいけました。

 

日本にあるなけなしの金を引き出し最低限の出費で抑えていました。

 

なのであまり遊んでいません。

みんな夜な夜な歓楽街に繰り出して楽しいことしてたんだろうなぁ。

 

そんな中さらなる出費をせざるを得ない出来事が起こります。

歯痛です。。。

急に右の奥歯が痛くなって、しまいには満足に噛むこともできなくなりました。。。

僕は当然無保険でしたが病院へ行くことにしました。

そして・・・神経抜かれました。。。痛かったです。

料金は約2万円、今の僕にとってはかなりの大金。。。痛い出費となりました。

 

 

それからというもの僕は周りの人にたかって、彼らがどこか行くときは連れて行ってもらい食事もご馳走になりました。文字通りたかってました。。。

 

 

そんな帰国まで1ヶ月程残したある日、またしても僕に悲劇が襲います。

急に熱と尋常じゃない腹痛に襲われました。

熱は数日で収まりましたが腹痛がヤバく30分に1回くらいトイレにこもってました。

友達に正露丸などを貰いましたが全く効かず症状は悪化していくばかり。

食欲もなく、食べてもすぐトイレに行って下痢になって出てしまう感じで途中からほとんど固形物はなく、全て水と化していました。

それも赤い水が出たと思ったら次は緑の水と日によって変わりました。

まるで下痢占いをしてるかのように。

さすがにあまりにもひどいので病院に行って便の検査をしてもらいました。

 

 

結果は・・・アメーバ赤痢でした。

 

 

何に当たったかはわかりません。

水道水は飲むなと言われていたので飲んでませんが1度だけフードコートで飲んじゃった気がする。。。

金を無くしてからは外食も現地人が食べるようなものがメインだったのでどれが原因でもおかしくありません。

 

日本の友達にもアメーバ赤痢になったことを報告しました。

彼らはネットでアメーバ赤痢について調べたらしく同性愛者(男)と知的障害者の感染率が高いことを知り、僕のことをゲイあるいは知的障害者扱いしたのです。

悲しくなりました。。。

 

薬をもらってからだんだんと良くなってきましたが合計約2週間ほど尋常じゃない腹痛で飯もろくに食えず、1日中ベッドの上かトイレで生活していました。

その結果、筋肉は落ちガリガリにやせ細りました。。。

 

そんな中での僕の唯一の楽しみはミニストップのソフトクリームでした。

めちゃくちゃうまいです。しかもクソ安い(40円くらい?)

バニラとチョコレートがありますが絶対バニラ!

チョコはただの低クオリティなアイスですがバニラは最強に濃厚で日本で食べるものより全然うまいです。

このミニストップのバニラソフトクリームだけはアメーバ赤痢中も毎日のように食べていました。

 

その後アメーバ赤痢も良くなり、帰国の日が近づいていました。

 

結局僕は3ヶ月弱のフィリピン滞在で金と筋肉を失って帰ることになりましたとさ。。。

 

 

全体的にフィリピンに批判的な内容ですが、これはあくまであの時あの場所での僕の正直な感情を書いているだけなので僕はフィリピンは嫌いではありません。むしろ好きです。いろんな意味でフィリピン人にはお世話になっているからね。。。