I am 与太郎

やりたいことは全部やる

バイト体験談 其の二 飲食店編

皆さんこんにちは与太郎です。

 

今回紹介する僕がやったバイトは飲食店です!

 

 

まさに王道バイト。大体の人が人生で一度は経験したことがあると思います。

僕は今まで飲食バイトは合計4〜5箇所でやりました。短い所では1ヶ月程度、長いところで1年強やりました。居酒屋、ファミレス、牛丼屋、冷麺屋などほとんどが有名チェーン店でした。

 

職種は大きく分けて二つ、ホールキッチンです。

僕はほとんどキッチンでした。ホールも少しやったことはありますが、当時の僕に接客をするような人間性は持ち合わせていませんでした。。

 なので主にキッチンについて書いていきたいと思います。

f:id:iam-yotaro:20170807221158j:plain

 

仕事内容は、、、大体わかりますよね。。調理補助です。がっつり料理するところもあるでしょうが、チェーン店ではきっちりマニュアルがあるので料理経験はあまり関係ないです。それでも、ある程度の包丁の使い方やフライパンさばきは身につきます。

 

では飲食店で働くメリットは何でしょうか?

 

やっぱり何と言っても”まかないですよね。

f:id:iam-yotaro:20170807221334j:plain

 

僕の働いていたところは大体美味しかったのでラッキーでした。

まかないは無料のところもあれば、何割か負担するところもあります。

 

ここでキッチンならではのメリットも紹介します。

それはつまみ食いです。。 

多く作りすぎた場合や、失敗作、オーダーミスなどなどキッチンにいるとタダ飯が食べれるチャンスがゴロゴロ転がっています。

僕も相当恩恵を受けました。ありがたい限りです。

中でも僕のお気に入りはクルトンでした。あのサイコロみたいなやつ。

f:id:iam-yotaro:20170807221417j:plain

それまで僕はクルトンというものを見たことも聞いたこともありませんでしたが、幸運にもシーザーサラダに入れるクルトンを軽く炒めるという仕事をいただきました。それが僕とクルトンとの出会いです。それ以降、クルトンを炒めるのは常に僕の仕事。バイトの日は『今日はどのタイミングでクルトンを炒めようか』ということばかり考えていて、いつしかそれが一番の楽しみになっていました。

 

注)決してつまみ食いを推奨しているわけではありません。僕がしていたのはあくまで公式かつ正当なつまみ食いです。

 

他のメリットは何でしょうか。。。出会いですかね。

 

飲食店でバイトする人はいろんな経歴の人がいたり、フレンドリーな人が多い印象がありますね。男女ともに若い人が多いので前回のピッキングとは違い、素敵な出会いを期待してもいいんじゃないでしょうか。僕にも素敵な出会いはありました、、、クルトンとのね。。。

 

ではデメリットは何でしょう。

 

んーー、、”忙しいこと” ですかね。

 

勤務時間中は常に動いてる感じですね。あまりお客さんがいない時間でも仕込みやら皿洗いなど、何もしない時間を作るのは許されない印象がありますね。そしてピークタイム、この時はとにかくスピード第一って感じでみんなピリついています。鳴り止まないオーダー、ホールからの料理請求、頭がついていかず順番間違いも起こしがちです。そんな時キッチン内では怒号が飛び交うこともしばしば、、ミスしてもなるべく怒られたくないという人は筋トレか格闘技をやりましょう。人は自分より物理的に強い人間に対しては怒鳴りにくいものです。

 

 

まとめ 

クルトン入りのシーザーサラダのあるお店で働こう。

f:id:iam-yotaro:20170807221453j:plain