I am 与太郎

やりたいことは全部やる

動物の殺処分について考えてみた

 

日本の犬・猫の殺処分の現状が気になって少し調べてみたので自分の率直な意見を書いていきます。

 

 

日本での殺処分数は減少傾向にあるものの、まだ年間約10万頭の犬・猫を殺処分しているのが現状だ。しかも安楽死ではない。炭酸ガスで窒息死させて焼却している。

以前は撲殺してたとか。。。。

安楽死設備を導入するのはコストがかかるからあまり普及してないんだとか。。。

 

 

よくドイツはペット先進国で殺処分0だと耳にします。

僕はあくまで中立な立場で書いてますが、どうやらこれは嘘らしいです。。。

実際ドイツに行って確認した訳ではないので100%ではないですが信憑性の高そうな記事があります。

yahoo!chiebukuroでの噴飯ベストアンサー~ドイツ殺処分ゼロの大嘘ー1 - さんかくの野良猫餌やり被害報告

yahoo!chiebukuroでの噴飯ベストアンサー~ドイツ殺処分ゼロの大嘘ー2 - さんかくの野良猫餌やり被害報告

「ドイツでは公的殺処分はないが犬猫が狩猟駆除される」は大嘘~「国立国会図書館 諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況 」 - さんかくの野良猫餌やり被害報告

要は動物愛護側やメディアが「ドイツは殺処分0だ、日本も見習え」という印象操作を行った可能性もありますね。

 

 

 

なぜこんなにも多くの動物が殺されなければならないのでしょうか。。。

 

ペットを手放す理由の一例

  • 子供が生まれすぎた
  • 経済的余裕がなくなった
  • 飼い主の他界
  • 引越し先がペット禁止
  • 忙しくて世話ができない

などなど全ては人間の都合です。

人間の都合で飼って人間の都合で捨てます。

ペットを保健所に渡す=”殺す”ということを自覚してほしいものです。

 

ではペットを捨てる人たちだけが悪者なのでしょうか?

 

いいえ、そんなわけありません。

 

近所の犬猫に餌を与えてるおっさん、おばさんたち。

彼らはいいことしてる気になってるんでしょうけどとんでもないです。

エサやり人の多くは「エサはあげるけれども、しつけや不妊手術、糞尿の世話や生まれた子猫のことなどは知りません」というスタンスで猫と接します。その結果、エネルギーの余った猫たちが交尾行動に走り、救われない命を産み落とすという悪循環が生まれているのです。つまり、殺処分される所有者不明の子猫の一部は、後先を考えずに猫を餌付けしているエサやり人が、間接的に産み出しているという側面があるのです。 

引用元:http://www.konekono-heya.com/aibyouka/syobun.html

 

 

また、「私(俺)はペットを絶対捨てたりしないもん」と言っている”自称動物好き”のみなさん。

 

その犬や猫はどこで手に入れたのですか?

 

中には保健所などで引き取った人もいるでしょうが、大抵はペットショップやブリーダーから買ってるのではないでしょうか。

 

みんなが買うから彼らが儲かってさらに繁殖させ結果的に捨てられる数が増えるわけです。

 

現状ペットを飼うといことのハードルが低すぎるのが問題だとも思います。

誰でも簡単にペットショップで動物を買えてしまうのでモラルのない飼い主が増えペットを簡単に捨ててしまいます。

 

ペットを飼うハードルを上げるために、ペット税の導入、完全登録制化、ペットショップ廃止、ブリーダーに厳しい規制導入などをしてペットを飼うまでのプロセスをあえて複雑化し、金銭的な余裕もないとペットを飼えないシステムにすれば安易にペットを飼おうとする人は減ると思います。

逆を返せば、そうまでして飼いたいという熱意のある人は簡単にペットを捨てたりはしないと思います。

 

 

僕個人的にはペットを飼うという行為自体無くしていいとすら思っています。

決して動物嫌いなわけではありませんし、以前は祖父母が犬を飼っていたこともあり、子供の頃からペットを飼うということは身近なものでした。

 

ですが、ふと思ったんです。「ペットを飼うって一体なんなんだ?なんのために飼うんだ?」と。。。

 

ペットを飼う理由はなんでしょうか。

かわいいから、さみしいから、癒されたいから・・・

 

確かにかわいいです。でも全て人間側の感情ですよね。

動物側の自由は?権利は?

動物側の立場に立った時彼らはどう思っているのでしょう?

 

 

僕にはわかりません。だから飼いません。このあまりにもひどい現状に手を貸すことにもなると思ったからです。

 

「ペットも飼い主を愛してるよ」という人もいるかと思います。

 

確かにそういった微笑ましい姿を動画などを通して見ることも多く、ペットを飼うことによっていい影響もあります・・・が、そういう問題ではないんです。僕が言いたいのはペットを飼う行為自体否定するわけではありませんが、結果として沢山の犬や猫が人間によって生み出され殺されているというのが現状だということ。

 

この現状を打破するためにはこのような極端な策も必要なのではないかと思ったりしました。

 

 

どうせペットを飼うなら僕をペットにしてもらいたいものです。。。

 

 

 

www.youtube.com